年齢ペプチドカルピス

カルピスが見つけ出した年齢ペプチド

カルピス社がみつけだした年齢ペプチド。

 

ペプチドというのは、アミノ酸の結合体のことです。
勘違いしている人がいますけど、乳酸菌ではありません。

 

 

年齢ペプチドの正式名称はラクトトリペプチドです。

 

年齢ペプチドという名前ではなく、ラクトトリペプチドという名前で書かれた商品もあるので注意です。

 

 

 

 

カルピス社は年齢ペプチドを1993年に発見

カルピス社は年齢ペプチドを1993年に発見しました。
もう10年以上の歴史があります。

 

年齢ペプチドはカルピスを作る過程で、カルピス酸乳を醗酵させるときにでた成分とか?
まぁ飲むカルピス自体、どうやって作っているのか、その乳酸菌の種類というのは謎につつまれています。

 

 

不思議なのは年齢ペプチドはカルピスを作るときに見つかったものらしいんですけど。
飲むカルピスには年齢ペプチドは配合されていないんですよね。

 

 

いわゆる、ビールを作るときにできるビール酵母みたいなものが、年齢ペプチドなのかな?
わかりにくいか。

 

混ぜご飯を作るときにできるおこげが年齢ペプチドといえるのかな。
これもわかりにくい!?

 

スパゲティをゆでるときにでる、ゆで汁が年齢ペプチドってことかな。
もう例を挙げるのはやめておきます。

 

 

当初は年齢ペプチドの効果は血圧を下げる効果が注目されていました。
アミールSに配合されていて、アミールSはトクホの血圧対策飲料です。

 

 

年齢ペプチドの効果には血圧を下げるという効果があります。

 

 

当時から年齢ペプチドはラクトトリペプチドという名前で、血圧対策飲料アミールに配合されていました。
最近年齢ペプチドという別名をつけられて注目を集めていますけど。
結構前からあったペプチドなんです。

 

 

 

 

 

年齢ペプチドの血管年齢を下げる効果は2007年に発表

1993年に年齢ペプチドは発見され、それからずいぶんと新たな研究はされていませんでした。

 

それが2007年に年齢ペプチドに血管年齢を若返らせる効果を発見。
ここで年齢ペプチドという名前がつけられます。

 

それまでは年齢ペプチドは、ラクトトリペプチドという正式名称が使われていました。

 

 

2006年からカルピス社は年齢ペプチドの研究をすすめます。
2007年に血管年齢を若返らせる効果を発表。
さらに動脈硬化予防効果も発表するなど、年齢ペプチドのいろいろな効果が発表されました。

 

2010年には年齢ペプチドにより、血管が柔軟になることを発表します。

 

カルピス社は2006年から2010年までに、さまざまな年齢ペプチドの効果を発表。
急に年齢ペプチドへの研究を進めたイメージが強いです。

 

 

 

 

 

カルピス社の年齢ペプチド!ヤクルトではないよ

年齢ペプチドはカルピス社がみつけだしました。

 

年齢ペプチドをみつけだしたのを、ヤクルト社だと勘違いしている人がいます。

 

 

カルピス社とヤクルト社はたしかに似ているところがあります。
そして健康にいい商品を販売しているのは、ヤクルト社のほうがイメージが強いです。

 

 

ただ最近はカルピス社も健康事業に力を入れています。

 

 

L-92乳酸菌配合のアレルケアをテレビCMで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

 

カルピス社も健康事業に力を入れています。

 

さすがにヤクルト社には、まだまだおよばないイメージです。
カルピス社も今後は健康にいい商品をだしてくると思いますけどね。

 

 

ヤクルト社は今はヤクルト400が人気ですね。

 

 

自分もヤクルト400をヤクルトレディから購入しましたけど。
やっぱり高いです。

 

普通のヤクルトでいいかな。
普通のヤクルトを飲むより、ヤクルトの類似品をよく買いますけど。

 

 

話をもどして…。
年齢ペプチドはカルピス社が見つけ出したペプチドです。

 

年齢ペプチドを配合した製品は、カルピス社の製品だけ。
それか親会社である、アサヒの製品にしか配合されないかと思います。

 

カルピス社って大手に見えますけど、アサヒの子会社なんですよねぇ。

 

 

カルピスといえば、薄めて飲む飲み物が有名です。
カルピスというメーカーを知っている人は多いと思います。

 

その点で年齢ペプチドにはある程度安心できますね。
まったく知らないメーカーが年齢ペプチドを配合した製品をだしていたのなら不安になります。

 

 

今は通信販売でいろいろなものが手に入るようになりました。
でもよくわからないメーカーの製品を買うときは、注意したほうがいいと思います。

 

自分もよくわからないメーカーのサプリメントを買ったんですけど。
すぐに販売中止になっていました。
問題があったわけではなく、単に売れないから製造中止にしただけだと思いますけど。

 

 

まぁ有名メーカーでも、新製品を出したと思ったら、すぐに製造中止になっていたりしますからね。
というか
「期間限定」
なんて書かれて販売されている製品は
「その季節に一度だけ買ってもらえれば十分」
みたいな感じなのかもしれませんね。

 

実際そういう製品って
「定番のほうがおいしい」
って思いますよね。
ポテトチップとか、かっぱえびせんとか。

関連ページ

【年齢ペプチド】いつ飲むと効果が高い?しなやかケアの飲み方
しなやかケアに配合されている年齢ペプチドはいつ飲むと効果が高いのか考えます。
年齢ペプチドとゴマペプチド!おすすめはどちらか実際に試してみた
年齢ペプチドとゴマペプチド。おすすめはどちらなのか紹介。
しなやかケアとアレルケア どちらがおすすめ?
カルピス社のしなやかケアとアレルケア。どちらがおすすめか紹介します。しなやかケアの年齢ペプチドとアレルケアのL-92乳酸菌。
しなやかケアと胡麻麦茶!どちらがおすすめか
しなやかケアと胡麻麦茶。どちらがおすすめなのか実際に買ってみた。
amazonで年齢ペプチドを配合した商品を買うには
amazonで年齢ペプチドを配合した商品を買うなら、アミールSや毎朝野菜。アミールサプリメントがあります。
【しなやかケアvsアミールS】お得な値段で年齢ペプチドを摂取できるのはどっち?
しなやかケアとアミールS。年齢ペプチドをどちらで摂取するほうがお得?
年齢ペプチド配合のサプリ「しなやかケア」はおすすめか?買うべき人はどんな人?
年齢ペプチドを配合したサプリメント「しなやかケア」。どんな人におすすめなのか紹介します。
年齢ペプチドを実際に試してみました!しなやかケアを購入
年齢ペプチドを実際に試してみました。しなやかケアを購入しました。
年齢ペプチドを市販で買う方法
年齢ペプチドを市販で買う方法を紹介します。アミールを買おう。
年齢ペプチドのドリンクはアミール
年齢ペプチド配合のドリンクはアミールがあります。ラクトトリペプチドだけどね。
年齢ペプチドの効果は血圧を下げるのではなく血圧をあげない効果
年齢ペプチドの効果は血圧を下げる効果ではないんです。血圧をあげる成分を抑える効果があります。つまり血圧を下げるのではなく、血圧をあげない効果なんです。
しなやかケアを飲んだら下痢になる 年齢ペプチドの副作用は大丈夫?
しなやかケアを飲んだら下痢になる人がいます。年齢ペプチドの副作用は大丈夫なのか紹介します。
年齢ペプチドにも限界がある!老化は止められない
年齢ペプチドをとっても限界があります。老化は止められません。
【年齢ペプチド】動脈硬化の予防になる?人間は歳をとる
年齢ペプチドは動脈硬化の予防になるか?人間は歳をとります。