年齢ペプチド市販

年齢ペプチドを市販で買う方法

年齢ペプチドを市販で買う方法を紹介します。
市販というと、一般販売をイメージしますが、今回は店頭購入する方法として考えます。

 

スーパーやコンビニ。
ドラッグストアや薬局で、年齢ペプチドを買う方法ってことですね。

 

 

まず年齢ペプチドを配合している商品は

  • しなやかケア
  • アミール

この2つです。

 

しなやかケアはカルピス社通販限定で購入できるサプリメントです。
なので、市販で年齢ペプチドを配合している製品を買うのなら

 

アミールを買う

 

ということになります。

 

 

結論をいえば
年齢ペプチドを市販で買うのならアミールSを買おう
ということになります。

 

 

しなやかケアは、カルピス通販限定での販売となっています。
市販で買うことはできません。

 

 

年齢ペプチドは別名ラクトトリペプチドと言います。

 

いや、逆なんです。
ラクトトリペプチドの別名が年齢ペプチドなんです。

 

市販で年齢ペプチドを買うのなら、年齢ペプチドではなく。
ラクトトリペプチド表記の製品を狙うことになります。

 

 

 

 

 

アミールはスーパーやドラッグストアで売っている

しなやかケアはカルピス通販限定販売です。

 

でもアミールSはスーパーやドラッグストアで販売されています。

 

 

大きなスーパーやドラッグストアにアミールは販売されています。
もちろん、アマゾンや楽天といった通販ショップでもアミールは買えます。

 

 

しなやかケアより、アミールのほうが年齢ペプチドは摂取しやすい製品だといえます。
ただアミールのほうには
「年齢ペプチド配合」
とは書いていません。

 

アミールのほうに書いているのは
「ラクトトリペプチド(LTP)配合」
です。

 

ラクトトリペプチドと年齢ペプチドは同じものですから。
アミールには年齢ペプチドが配合されているということになります。

 

 

ラクトトリペプチドのほうが前からつけられていた名前で。
急にラクトトリペプチドに別名がつけられて、それが年齢ペプチドなんです。

 

 

なぜかカルピス社は、ラクトトリペプチドと年齢ペプチドを使い分けていますが。
なんとなく、ラクトトリペプチドは
【血圧が気になっている人向けの製品につけられている】
イメージがあります。

 

 

年齢ペプチドは名前のまんま。
血管年齢が気になっている人向けの製品につけられているイメージがありますね。

 

 

 

 

 

今後年齢ペプチドを配合した商品がでてくる可能性はある?

今後しなやかケアとアミール以外で年齢ペプチドを配合した製品がでてくるのかどうか。
それはカルピス社しだいでしょうね。

 

年齢ペプチドを保有しているのはカルピス社です。
カルピス社以外のメーカーから年齢ペプチドを配合した商品がでてくることはないでしょう。

 

 

そこまで年齢ペプチドにこだわる必要があるのかどうかのほうが疑問ですけどね。
年齢ペプチドはアミノ酸の結合体です。

 

年齢ペプチドに興味を持って、年齢ペプチドを摂取したい人は多いと思います。
でもそこまで年齢ペプチドに興味があるのなら、スーパーやドラッグストアにいって、アミールを購入して飲めばいいと思います。

 

 

年齢ペプチドの効果を実感するためには、断続して年齢ペプチドを摂取しないといけないでしょう。
だから、年齢ペプチドって魅力的に思っている人が多そうですが、その効果を実感するためには、結構な努力も必要ですよ。

 

 

アミール1本飲んだぐらいで効果を実感できれば苦労はないです。
健康にはいいので、飲まないよりは飲んだほうがいいでしょうけど。

 

 

まぁそれ以前に
【血管年齢を測定する場が少ない】
のが問題だと思います。

 

血圧なら、家で血圧計で測定することができますが。
血管年齢となると、家で測定するのはまだまだ普及していませんから。

 

血管年齢が下がっているのかどうかは。
1年に1回ぐらいの測定で判断するしかない感じです。

 

 

自分は地域の健康イベントで、血管年齢を測定しているので。
それに行って、血管年齢を測定しています。

 

でもその地域の健康イベントがやらなくなったら。
血管年齢を測定する場所がないですね…。
病院でも血管年齢を測定する機械を導入している場所はまだ少ないでしょ。

 

 

 

 

 

ラクトウェルがでてきた

追記になりますが。
しなやかケアやアミール以外にも、ラクトウェルというサプリにラクトトリペプチドが配合されています。

 

 

 

ただラクトウェルは、しなやかケアと同じくカルピス通販限定のサプリメントです。
なので、結局市販で買うのならアミールを選択することになります。

 

 

新製品がでてきたのはいいことだと思うんですが。
結局カルピス通販限定で販売されるのなら、しなやかケアとかぶっている気がするんですが…。

 

しなやかケアは血管年齢が気になる人向け。
ラクトウェルは血圧が気になる人向けってことなのかな

 

どちらも年齢ペプチドとラクトトリペプチドを配合ということで。
そのしくみは同じなんですけどねぇ。

 

 

ラクトトリペプチドも、年齢ペプチドも、カルピス社が作り出した言葉です。
なので、カルピス社の製品にしか配合されないかと…。

 

 

サントリーの胡麻麦茶には、ゴマペプチドが配合されていますけど。
このゴマペプチドっていうのは、サントリー社以外の製品にも含まれているというか。
胡麻から取れるペプチドのことだってわかるわけですが。

 

ラクトトリペプチドっていうのは、カルピス酸乳から取れるペプチドということで。
一般人にしろ、他メーカーにしろカルピスの(原液の)作り方なんてわからないわけで。
ラクトトリペプチドを生み出すことは不可能なんだと思います。

関連ページ

【年齢ペプチド】いつ飲むと効果が高い?しなやかケアの飲み方
しなやかケアに配合されている年齢ペプチドはいつ飲むと効果が高いのか考えます。
年齢ペプチドとゴマペプチド!おすすめはどちらか実際に試してみた
年齢ペプチドとゴマペプチド。おすすめはどちらなのか紹介。
カルピスがみつけだした年齢ペプチドの効果!カルピスに年齢ペプチドは配合されていない!ヤクルトではないよ
カルピスがみつけだした年齢ペプチドの効果を紹介。血管年齢を若くする。飲むカルピスには年齢ペプチドは配合されていないので注意。ヤクルトでもないよ。
しなやかケアとアレルケア どちらがおすすめ?
カルピス社のしなやかケアとアレルケア。どちらがおすすめか紹介します。しなやかケアの年齢ペプチドとアレルケアのL-92乳酸菌。
しなやかケアと胡麻麦茶!どちらがおすすめか
しなやかケアと胡麻麦茶。どちらがおすすめなのか実際に買ってみた。
amazonで年齢ペプチドを配合した商品を買うには
amazonで年齢ペプチドを配合した商品を買うなら、アミールSや毎朝野菜。アミールサプリメントがあります。
【しなやかケアvsアミールS】お得な値段で年齢ペプチドを摂取できるのはどっち?
しなやかケアとアミールS。年齢ペプチドをどちらで摂取するほうがお得?
年齢ペプチド配合のサプリ「しなやかケア」はおすすめか?買うべき人はどんな人?
年齢ペプチドを配合したサプリメント「しなやかケア」。どんな人におすすめなのか紹介します。
年齢ペプチドを実際に試してみました!しなやかケアを購入
年齢ペプチドを実際に試してみました。しなやかケアを購入しました。
年齢ペプチドのドリンクはアミール
年齢ペプチド配合のドリンクはアミールがあります。ラクトトリペプチドだけどね。
年齢ペプチドの効果は血圧を下げるのではなく血圧をあげない効果
年齢ペプチドの効果は血圧を下げる効果ではないんです。血圧をあげる成分を抑える効果があります。つまり血圧を下げるのではなく、血圧をあげない効果なんです。
しなやかケアを飲んだら下痢になる 年齢ペプチドの副作用は大丈夫?
しなやかケアを飲んだら下痢になる人がいます。年齢ペプチドの副作用は大丈夫なのか紹介します。
年齢ペプチドにも限界がある!老化は止められない
年齢ペプチドをとっても限界があります。老化は止められません。
【年齢ペプチド】動脈硬化の予防になる?人間は歳をとる
年齢ペプチドは動脈硬化の予防になるか?人間は歳をとります。