年齢ペプチドいつ飲む

年齢ペプチドはいつ飲めばいい?

 

どうもネペ夫です。

 

しなやかケアを購入したけど
「いつ飲めばいいんだろう」
そんなことを思っている人もいます。

 

 

 

しなやかケアの服用方法を見てみると

 

1日当たり3粒を目安に水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。
食品ですので、お好きなときにお召し上がりいただけます。

 

このように書かれています。

 

つまりいつ飲んでもいいんです。
飲む時間帯が悪いと、副作用がでたり、効果がないということはありません。

 

 

ペプチド配合の血圧対策飲料も「いつ飲めばいいの?」と思う人がいますけど。

 

 

答えは
「いつ飲んでもいい」
「好きなときに飲んで結構」
という回答がほとんどです。

 

 

カルピス社としても
「いつ飲んでもいい」
としか言えないのだと思います。

 

 

ちなみにネペ夫は勉強や読書は大勢いるところでは集中できないんですよね。
だから学生時代、よく友人が
「みんなで勉強会をやろう」
みたいなことを言って、はじめて勉強会なるものをやったら、まったく頭に入らずテストが悲惨な結果になりました。

 

だからネペ夫は1人で家で家庭学習をしないとまったく頭に入らないんですよね。
図書館で勉強とかもまったく駄目なタイプでした。

 

読書も、家で落ち着いた気分で読まないとまったく入り込むことができず…。
病院の待ち時間や、乗り物に乗って移動時間で読書もできないことはないんですけど、夢中になれなかったりします。

 

 

年齢ペプチドの摂取もその人にあった飲み方があると思います。
なので、本人が理想の時間を見つけ出すというか、効果を高く感じるときに飲むのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

理想をいうのならいつ飲むのがいいのか?

 

いつ飲んでも良いしなやかケア。
でも理想を言えばいつ飲むと効果が高いのか知りたいところです。

 

たとえば血圧を下げる薬は、朝に飲むことが多いです。

 

 

そしてサプリメントになると、食後に飲むことが多いですね。

 

 

血圧の薬や、サプリメントが飲まれている時間帯を考えると

  • 食後

この2つの時間帯がおすすめと言えそうです。
この2つをあわせて、朝食後に飲むといいかもしれません。

 

他には寝る前に血圧を下げる薬を飲む人もいますね。

 

 

これらの時間帯にしなやかケアを飲むと効果が高い理由は特にないです。
でもいつ飲んでもいいのなら、朝や食後に飲むようにすれば飲み忘れがなくなります。

 

「いつ飲んでもいい」
なんて思っていると、飲み忘れてしまうことがあるので。
飲む時間はやっぱり本人の中で決めておきたいところです。

 

 

 

3粒分けて飲む

しなやかケアは1日3粒飲むのが目安となっています。

 

 

普通に考えれば、一度に3粒飲むと思います。

 

でももし朝昼晩と1日3食食べているのなら…。
食後に1粒ずつしなやかケアを飲むのをおすすめします。

 

こういうのは一度に摂取するより、時間をあけて摂取したほうが効果が高くでやすい傾向があります。
まぁ薬も一度に大量に飲むより、食後に適量飲むわけで…。
勉強も一夜漬けより、こつこつ勉強していたほうが頭に入るわけです。

 

 

よく漫画やアニメの主人公は、短期間に猛特訓して良い結果をだしたりしますけど。
人間は、短期間でそこまで成長できないんです。
こつこつとやることで成長しやすいんですよね。

 

 

そんな感じで、1回に3粒全部飲むより。
時間をあけて分けて飲んで、1日3粒飲むようにしたほうが効果は高くなるかもしれません。
もちろん、自分のイメージでしかないんですけどねぇ。

 

 

 

 

 

朝飲むとなにがいい?

朝に高血圧の薬のエカードを飲むことが多いのは、即効性があって
【日中に高血圧になるのを防ぐ】
関係で、朝に飲むことが多いわけです。

 

 

でも年齢ペプチドは血圧の上昇を予防する効果がありますけど、これは即効性のある効果ではないです。
なので朝飲んでもそれほど変わらないと思います。

 

 

年齢ペプチドの血圧の効果は血圧を下げる効果ではなく、血圧の上昇を予防する効果ですからね。
病院で処方される薬と、年齢ペプチドの効果はタイプが違います。

 

 

食後に飲むというのは、食前に飲むと薬やサプリメントによっては胃に負担がかかるので、食後に飲むというのが多いです。
でもこれまた年齢ペプチドのサプリのしなやかケアが負担になるようなことはないと思います。

 

なので、結局のところ、いつ飲んでもあまり変わらない気がします。

 

 

それでもこういうサプリメントは食後に飲む人が多いと自分は思っています。

 

薬などは食後に飲むものが多いので、食後に飲むことが多いのかな?
食事をした後に
「そういえば薬(サプリ)を飲まないとな」
と人間思うものなのかもしれません。

 

 

 

 

 

時間を決めて飲むことで飲み忘れ防止になる

しなやかケアはいつ飲んでもいいんです。

 

でも時間を決めず
「暇なときにしなやかケアを飲めばいいや」
と思っていると、飲むのを忘れてしまいます。

 

サプリメントは時間を決めて飲むことで、忘れずに続けて飲むことができます。
一度飲むのを忘れると飲まない癖がついてしまい、最終的に飲む気が0になって捨ててしまうこともありえます。

 

 

いくらしなやかケアを購入しても、飲まなかったらどうにもなりません。
でも多くの人はサプリメントを購入して、そこで満足してしまう人が多いです。

 

時間を決めて飲むことで、飲み忘れ防止になります。
サプリメントを断続できない人は時間を決めてしなやかケアを飲むようにするのをおすすめします。

 

 

結論をいうと、いつ飲もうが自由です。
自分が効果が高そうに思える時間帯に飲むのが一番だと思います。

 

「いつ飲んでもいい」
と言われると、メーカー側からしたら魅力的な点だとアピールしている気になっているかもしれませんが…。
飲むほうからしてみると、飲む時間帯が決まっているほうがありがたかったりするんですよね。

 

特に年齢が高くなってくると
「自由」
「いつ飲んでもいい」
なんて言われると逆に困ってしまいますよね。

 

 

母親も子供に
「晩御飯なにが食べたい?」
と言って、子供が
「なんでもいい」
なんていうと、母親が困ったりするのはよくあることですよね。
…ネペ夫は男なんで知らんけど。

関連ページ

年齢ペプチドとゴマペプチド!おすすめはどちらか実際に試してみた
年齢ペプチドとゴマペプチド。おすすめはどちらなのか紹介。
カルピスがみつけだした年齢ペプチドの効果!カルピスに年齢ペプチドは配合されていない!ヤクルトではないよ
カルピスがみつけだした年齢ペプチドの効果を紹介。血管年齢を若くする。飲むカルピスには年齢ペプチドは配合されていないので注意。ヤクルトでもないよ。
しなやかケアとアレルケア どちらがおすすめ?
カルピス社のしなやかケアとアレルケア。どちらがおすすめか紹介します。しなやかケアの年齢ペプチドとアレルケアのL-92乳酸菌。
しなやかケアと胡麻麦茶!どちらがおすすめか
しなやかケアと胡麻麦茶。どちらがおすすめなのか実際に買ってみた。
amazonで年齢ペプチドを配合した商品を買うには
amazonで年齢ペプチドを配合した商品を買うなら、アミールSや毎朝野菜。アミールサプリメントがあります。
【しなやかケアvsアミールS】お得な値段で年齢ペプチドを摂取できるのはどっち?
しなやかケアとアミールS。年齢ペプチドをどちらで摂取するほうがお得?
年齢ペプチド配合のサプリ「しなやかケア」はおすすめか?買うべき人はどんな人?
年齢ペプチドを配合したサプリメント「しなやかケア」。どんな人におすすめなのか紹介します。
年齢ペプチドを実際に試してみました!しなやかケアを購入
年齢ペプチドを実際に試してみました。しなやかケアを購入しました。
年齢ペプチドを市販で買う方法
年齢ペプチドを市販で買う方法を紹介します。アミールを買おう。
年齢ペプチドのドリンクはアミール
年齢ペプチド配合のドリンクはアミールがあります。ラクトトリペプチドだけどね。
年齢ペプチドの効果は血圧を下げるのではなく血圧をあげない効果
年齢ペプチドの効果は血圧を下げる効果ではないんです。血圧をあげる成分を抑える効果があります。つまり血圧を下げるのではなく、血圧をあげない効果なんです。
しなやかケアを飲んだら下痢になる 年齢ペプチドの副作用は大丈夫?
しなやかケアを飲んだら下痢になる人がいます。年齢ペプチドの副作用は大丈夫なのか紹介します。
年齢ペプチドにも限界がある!老化は止められない
年齢ペプチドをとっても限界があります。老化は止められません。
【年齢ペプチド】動脈硬化の予防になる?人間は歳をとる
年齢ペプチドは動脈硬化の予防になるか?人間は歳をとります。