しなやかケアの成分 年齢ペプチドの効果と副作用

しなやかケアの成分

しなやかケアの成分を紹介します。
しなやかケアといえば年齢ペプチドのイメージが強いです。

 

 

ただ実際は年齢ペプチドを配合した粒ですからね。
年齢ペプチドだけでできているわけではないんです。

 

 

まずは年齢ペプチドの栄養成分をチェック。

 

 

【しなやかケア3粒あたりの成分】

  • エネルギー⇒4.07kcal
  • たんぱく質⇒0.45g
  • 脂質⇒0.03g
  • 炭水化物⇒0.41g
  • 食塩相当量⇒0.01〜0.03g
  • ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)⇒4.8mg

 

公式サイトではカロリーが3.71kcalと表記されているんですけど。
実際に現物を購入してカロリーをチェックすると4.07kcalとなっていますね。
どちらかミスをしているのかな?

 

 

続いては原材料を紹介します。

 

 

  • カゼインペプチド(乳成分を含む)
  • 乳糖/ステアリン酸カルシウム
  • 酸化ケイ素
  • シェラック
  • グリセリン脂肪酸エステル

公式サイトのほうではグリセリン脂肪酸エステルの表記がないですね。

 

【2017年8月時点の公式サイトの成分&原材料】

 

【引用元はこちら】
https://www.calpis-shop.jp/products/shinayaka_howto.html/

 

おそらくカルピス社も、このページの記事を見て
「やべー」
と思って、今後公式サイトのほうの表記を正すと思いますけどね。

 

しなやかケアはもう販売されて2,3年たつので、ちょっとリニューアルしたのかな?
それで成分が少し変わったり、原材料にグリセリン脂肪酸エステルをプラスしたりしたのかもしれません。

 

 

ただぶっちゃけこういう成分や原材料を見ても、そうとう詳しい人ではないと。
「なんのこっちゃ?」
という気になると思います。

 

グリセリン脂肪酸エステルは安い豆腐に使われていますね。
これは泡を消すもので、楽に豆腐を作るためには泡を消すために使ったりしますね。
逆にグリセリン脂肪酸エステルを使っていない豆腐は、手間隙かけて作っているから値段が高いってことになります。

 

ちなみにグリセリン脂肪酸エステルは、危険はないとされているので。
安心していいと思います。

 

 

 

 

 

しなやかケア+カテキンの成分

続いてはしなやかケア+カテキンの成分を紹介します。

 

 

しなやかケア+カテキンはカテキンを配合している分。
いろいろな成分がある気がしますね。

 

 

まずは栄養成分をチェック。

 

 

【しなやかケア+カテキン4粒あたりの成分】

  • エネルギー⇒5.60kcal
  • たんぱく質⇒0.48g
  • 脂質⇒0.04g
  • 炭水化物⇒0.83g
  • 食塩相当量⇒0.01〜0.03g
  • ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)⇒4.8mg
  • 茶カテキン⇒450mg

こちらは公式サイトに掲載されている成分とまったく同じですね。
普通のしなやかケアと比べると、茶カテキンが配合されているのがわかります。

 

茶カテキンは450mg配合しています。
これが多いのか少ないのか疑問に思う人もいると思います。

 

茶カテキンは1日1000mgの摂取が理想ということです。
ただあくまでも1日1000gは理想の量ということで、しなやかケア+カテキンの450mgならちょうどいい気もします。
普段緑茶を飲んだりする人もいると思いますし。

 

 

続いてしなやかケア+カテキンの原材料を紹介します。

 

 

  • カゼインペプチド(乳成分を含む)
  • デキストリン/緑茶抽出物
  • セルロース、
  • ステアリン酸カルシウム
  • 酸化ケイ素
  • シェラック
  • グリセリン脂肪酸エステル

こちらも公式サイトに掲載されている原材料と同じです。

 

というかなんでこっちはちゃんとグリセリン脂肪酸エステルを公式サイトにも表示しているのに。
普通のしなやかケアのほうは、公式サイトに脂肪酸エステルを表示し忘れているのか不明です。

 

 

普通のしなやかケアと比べると、成分の摂取量が多くなっていますけど。

  • 普通のしなやかケア⇒3粒あたりの成分量
  • しなやかケア+カテキン⇒4粒あたりの成分量

こんな感じなので、しょうがない気もします。
1日あたりの服用数が、しなやかケア+カテキンのほうが1粒多いんですよね。

 

 

 

 

 

しなやかケア+EPA&DHAの成分

しなやかケア+EPA&DHAの成分を紹介します。

 

 

これは普通のしなやかケアやしなやかケア+カテキンとちょっと粒の形態が違うので…。
成分もちょっと違うような気がしますけど。

 

まずは栄養成分を紹介します。

 

 

【しなやかケア+EPA&DHA6粒あたりの成分】
エネルギー⇒17.62kcal
たんぱく質⇒1.24g
脂質⇒1.30g
炭水化物⇒0.24g
食塩相当量⇒0.01〜0.03g
ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)⇒4.8mg
EPA⇒250mg
DHA⇒100mg

 

その名のとおり、EPAとDHAを配合しています。
EPAとDHAは1日あたりあわせて1000mg以上とるのが理想的だとされています。

 

しなやかケア+EPA&DHAはあわせて350mg摂取できます。
なので1000mgにはぜんぜん足りませんね。

 

ただEPAとDHAはあわせて3000mg以上摂取するとよくないとされているので。
まぁこのぐらいの配合が安全圏なのかもしれません。
食事でもEPAとDHAを摂取することがあると思いますから。

 

それでもさすがに1日3000mgもEPAとDHAを摂取する人なんていないだろ!

 

 

続いては原材料を紹介します。

 

 

EPA・DHA含有精製魚油
カゼインペプチド(乳成分を含む)/ゼラチン
グリセリン
グリセリン脂肪酸エステル
ミツロウ
クチナシ色素

 

ミツロウとクチナシ色素を使っています。
まぁ粒に差がありすぎるのでしょうがない気がします。

 

 

しなやかケア+EPA&DHAの粒って、他の2つのしなやかケアの粒と比べると異質というか。
綺麗な感じになっています。

 

 

やっぱり成分も1日あたり6粒も飲むためか、かなり多いですね。
カロリーになると、普通のしなやかケアの4倍近くあります。
まぁそれでも約17kcalということで、気にするような量ではないと思います。

 

6粒も飲んだら、年齢ペプチドを沢山摂取できているイメージがありますけど。
ラクトトリペプチドの量は、どのしなやかケアも共通しているんですね。

 

 

どれを購入しても、1日に摂取できるしなやかケアの量は同じです。

 

栄養成分はしなやかケア+EPA&DHAが6粒も飲むためか多めになっています。
それほど気にするほどでもないと思いますけど。
ほんのちょっとのカロリーの差でも気になる人は、普通のしなやかケアがよさそうです。

 

 

シンプルなもののほうが、安全性が高そうに感じますよね。
実際カテキンのほうはなんともいえませんけど、EPA&DHAはEPAとDHAの量がやや物足りなく感じます。

 

ただサントリーのDHA&EPAのサプリメントでも

  • DHA⇒300mg
  • EPA⇒100mg

こんな感じです。
あわせて400mgなんですよ。

 

しなやかケア+EPA&DHAは

  • DHA⇒250mg
  • EPA⇒100mg

こんな感じで、あわせて350mgということで。
サントリーのものと比べても50mgだけ少ないということになります。

 

そう考えると、しなやかケア+EPA&DHAはちゃんと配合しているものは配合しているってことになりますね。
サントリーのEPA&DHAは30日分で5500円ですから。
しなやかケア+EPA&DHAのほうが5200円ということで、300円安いのでまぁこんなものでしょ。