血管年齢測定器アイハートの価格

血管年齢測定器アイハート

血管年齢を計る機械が、やっとでてきたようですね。
この記事を書いているのは2017年ですけど。
ちょくちょくでてきたようです。

 

自分は血管年齢は地域の健康イベントで計りましたけど。

 

 

そのとき計ってくれた人に、こういうのは買えるのか聞いたところ
「病院からのレンタルです」
と言っていました。

 

それが2015年だったかな。
でも、今では血管年齢測定器のアイハートって名前らしいですけど。
それが25000円ぐらいで買えるようです。

 

 

 

ちょ…。
この画像を見てもわかるとおり、機械に疎い人は無理でしょ。

 

スマホやタブレットPCが必要になるのでは?
なので、購入するときはよく考えたほうがいいと思います。

 

 

うちの親は60代なんですけど。
100%無理だわ。
ノートパソコンの音量がうるさくて、イヤホンをぶっさして音量を抑えるタイプですからね…。

 

いや
「それがなにがおかしいの?」
という人がいるかもしれませんけど。
テレビの音量がうるさいから、テレビにイヤホンを入れて音を消すのはおかしいでしょ…。
普通はテレビのリモコンで音量を下げますよね。

 

 

このアイハートってそれなりに機械に詳しくないと厳しいと思います。
アイハート自体の知識というより、パソコンの知識がある程度必須になるのでは…。

 

 

 

 

 

血管年齢測定器アイハートは若い人向けか

血管年齢測定器アイハートは、若い人向けというか。
スマホとかタブレットPCを使いこなせる人ではないと厳しいと思います。

 

むしろ自分は30代ですけど、自分も使いこなせるかちょっと不安です。

 

 

そして値段が25000円という低価格なので。
信頼性があるのかも、ちょっと疑問です。

 

 

たぶんもらえるのは、この指を置く機械なんだと思いますけど。

 

 

血管年齢を測定する機械は、まだまだ値段が高く。
10万以上するものもありますからね。

 

 

この画像のものは55万円らしいです。
本格的だな…。

 

 

まぁ血管年齢は常に測るというより、病院に行ったときは、健康イベントで測るぐらいに考えておいたほうがいいかもしれませんね。
そんなにすぐに血管年齢とか変わらないと思いますし。

 

 

血圧が高いと動脈硬化の危険があるので、血圧を計るのは大事だとされています。

 

でも血管年齢が高いことでの危険性っていうの?
そこまではまだあまり言われていません。
まぁ高いと動脈硬化になる危険があるので、危険なのは変わりないと思うんですけど。

 

 

血圧と血管年齢は似ているというか。
血圧というのは、血管への圧力のことですからね…。

 

たまに血圧が高い⇒体が熱いとか勘違いしている人がいますけど。
血圧って、血管への圧力を測定しているんですよね。

 

だから血圧と血管年齢は似たところがあると思っています。
血圧計なら値段が安く手に入れやすいので、血圧測定でおおよその血管年齢を考えるといいかと。

 

 

 

 

 

まだまだ血管年齢測定は難しい

血管年齢測定はアイハートという機械を見る限り、機械に疎い人は難しいと思います。
特にスマホやら、タブレットPCを使いこなせない人は、まずはそれらを使いこなせるだけの知識が必要になるかと…。

 

 

今後より簡単に、そして安く手に入る血管年齢測定器がでてくることを期待しましょう。

 

 

まぁ1年に1回ぐらい測定すれば十分だと思うんですけどねぇ。
そして人間って歳をとっていますから。

 

血管年齢って高すぎる人は、そりゃー若返ると思いますけど。
普通の人にとっては、1歳ずつ血管年齢も増えるはずだと思います。

 

 

自分は33歳で血管年齢が32歳ってでたんだっけかな。

 

もしこれが60歳になっても、32歳となったらちょっとびびりますよね。
いや、たしかに血管年齢が若くてうれしいですけど。
逆に血管年齢があまりにも若すぎると、びっくりしないか?

 

人間老化するものでしょ。
白髪も増えてきています。
こればかりはどうしようもない気がします。

 

 

血管年齢は若いと、若くみられると言われているので
「血管年齢を若くしたい!」
という人は多そうですけど。

 

高望みはしないで
「歳、相応で十分」
って人が多いような気がします。
まぁ血管年齢をたまに測って、高めの結果が出た人は気をつけるべきだと思いますけどね。

 

 

血管年齢を若返らせる年齢ペプチド配合のしなやかケアなんかもありますけど。

 

 

血液サラサラにするためには運動が重要で。
他に有名なものといえば、たまねぎとかがあるかな。

 

 

まぁ高血圧も高血糖も、高コレステロールもありますけど。
やっぱりすべてに共通していることは
【運動】
だったりするんですよね。
運動が血液サラサラというか、血管年齢を若返らせる鍵なんですよ。

 

 

なんかスポーツって勝ち負けの競技みたいになっていますけど。
もっと運動の健康への重要さをアピールしたほうがいいと思うんだけどなぁ。

 

なんかスポーツって野蛮な感じっていうの?
勝ち負けがあーだこーだのプロの世界っていうの?
そういうのばかりで、健康のための運動アピールが少ない気がします。

 

 

でも運動って健康のためには大事なことなんですよね。
それを知っている人が、外でウォーキングとかやっているのだと思います。

 

でも高齢者が外でウォーキングとかしているのをみたら
「よくがんばるなぁ」
みたいな感じに思ったりする人は多いでしょ。

 

でも本人からしたら、健康のため、長生きのためにやっているわけで。
他人事に思っている人が、ちょっとどうかしている感じなんですよねぇ。